SHOCK DISCO

前回の「かあちゃんDISCO」は自分の調子が悪く、

それが音にも出てしまったのか、最初にいたお客さんが

開始から一時間ぐらいで殆ど帰ってしまうという

まるで悪夢のような出来事を経験しました。

一緒にDJしてくれたTAKUさんの調子が良かったので最後円満まで何とか持ちこたえられました。が。。

 

その後、DJを始めたころのように、何日もメソメソ反省するという日々を送りました。

考えに考えた結果、もう塔ノ坂でのチャンスは無いかもしれないけど、もう一度やらせてもらえるなら、初心に返り、開始から終わりまでちゃんと責任を持ってやろうと思いました。一人で出来ないなら引き受けない覚悟。

 

そうこうしているうちにチャンスは意外と早くにやってきました。

今回はアメリカからゲストが20人ぐらい来るのでDISCOで楽しんでもらいたいとの事。

しかし、案の定、食堂の顔である母ちゃんたちは不参加となってしまい、心が痛いです。

でもせっかく頂けたチャンス、来た人の心に残るパーティーになればと思います。

もう次は無いかもしれない。刹那を大切に。楽しく。上げ上げ。

 

SHOCK DISCO

ゴガツハツカ夕方開始

塔ノ坂 森の楽校